Morc阿佐ヶ谷

MENU

TODAY21[日]

毎月1日・月曜・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

Morc阿佐ヶ谷 > 近日上映予定 > クラメルカガリ

クラメルカガリ

上映日時

7/26(金)〜8/1(木)

7/26(金)、27(土)、29(月)〜8/1(木) 19:40-21:10
7/28(日) 16:50-19:05

※1Fスクリーン「Morcウエ」にて上映
※全席指定席

Ticket

一般:1300円
シニア・学生:1100円
会員:1000円

※7/28(日)の回の上映後、塚原重義監督による特別授業を実施!!
・当日の上映回をご覧になった方のみご参加いただけます
・鑑賞料金:一律2,000円
※各種割引・各種招待券は、ご使用いただけません

公式サイト

2024年/62分/日本
■原作・脚本・監督: 塚原重義 ■出演:佐倉綾音、榊原優希、大塚剛央、細谷佳正、森なな子

©塚原重義/クラガリ映畫協會

少女は、陥没事故の謎を紐解くため、
「クラガリ」に潜る

零細採掘業者がひしめく炭鉱町「箱庭」で生まれ育った少女カガリは、刻々と変化していく町並みを地図に書き留める「箱庭紡ぎ」を生業としている。一方、少年ユウヤは箱庭からの脱却を夢みていた。やがて2人は個性豊かな住民たちとともに、この町全体を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。


【併映短編作品】

ウシガエル
2004年/8分
■アニメーション制作: 塚原重義 
「ネズミ駆除機ウシガエル!もう手放せません!」これはクラメルカガリの前日譚。あるネズミと犬、そして9mm自動トリモチ銃と無限軌道ほか各種装備された全自動害獣駆除機「ウシガエル」の激しい追跡戦を描く。

女生徒
2014年/14分
■監督・脚本: 塚原重義 ■朗読:遊佐未森
太宰治の短編小説「女生徒」を一寸違った趣向で展開した短編アニメーション。東京・昭和初期、ある女生徒の一日と幻景を唯一無二の世界観で描き出す。


(※「塚」は旧字体が正です。)

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ