Morc阿佐ヶ谷

MENU

TODAY13[木]

【6月13日 本日サービスデー】

毎月1日・月曜・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

Morc阿佐ヶ谷 > これまでの上映作品 > 【緊急上映決定!】ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)

【緊急上映決定!】ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)

上映日時

7/22(土)、23(日)、29(土)、30(日)

15:00-16:53

※予告上映が無く本編からの上映となります。

場所:Morc 1F アート・アニメーションのちいさな学校の教室内
定員:30名(上映日を含め7日前よりweb予約可)

Ticket

一般:1000円
会員:800円

オンライン予約

公式サイト

2019年/113分/日本

◼︎監督:才谷遼      ◼︎出演:隆大介、寺田農、宝田明、桜井浩子 
◼︎アニメーション制作:真賀里文子、伊藤有壱、大橋学、久里洋二、地場賢太郎、野中和隆、彦すけあ、ユーリー・ノルシュテイン 

©ラピュタ阿佐ヶ谷

混沌と諧謔。
このカオスの中に浮かび上がるのは希望か、絶望か。

原発最前線の町・フクシマ県楢穂町。
出向で赴任してきた真面目な男が目にする異様な現実とは──?

原発最前線であるフクシマ県楢穂町役場に楠穀平は出向を命じられる。配属先は特別震災広報課。
穀平は上司となる役場の助役・村井に連れられ、フクシマの各所を訪ねる。津波で押し流された地区、未だ復旧しない鉄道、終わらない除染、セシウムが降り積もった帰宅困難地域の村……。
フクシマの現状とそこで生活する住民や作業員たちの現実を目の当たりにする穀平。案内する村井は終始笑顔を絶やさない。ある日、穀平は村井から、近々開催される「原子力研究所副所長就任を祝う会」を円滑に楽しく進められるよう言い渡される。
会に臨んだ穀平。彼が目にしたのは過激に陽気に盛り上がる異様な大宴会だった──。

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ