Morc阿佐ヶ谷

MENU

TODAY8[月]

【8月8日 本日サービスデー】

毎月1日・月曜・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

Morc阿佐ヶ谷 > 上映中 > 「東京藝大大学院映像研究科アニメーション専攻学生作品」セレクション

「東京藝大大学院映像研究科アニメーション専攻学生作品」セレクション

上映日時

8/7(日)、8/8(月)

15:50-

Ticket

一般:1200円
シニア・学生:1000円
会員:800円

本専攻教授伊藤有壱による学生・修了制作のストップモーション作品セレクション。

個人制作による様々な手法、テーマがストップモーション表現の広さを感じさせます。

作家によるトークも予定。(上映作品は予告なく変更する可能性があります。)


まっすぐな道で寂しい(第3期修了作品)

英語タイトル:I am alone, walking on the straight road.

監督:岡本将徳/2012年/5分53秒

自由律俳句の俳人・種田山頭火という人物をモチーフに「さみしい」という感情の象徴化を試みた。旅の途中の山中でほろ酔い気分の人物の表情をカットアウトの手法を用いて細かく描写した。

Decorations(第5期修了作品)

英語タイトル:Decorations

監督:宮澤真理/2014年/7分00秒

郊外のひっそりとした家の古風なキッチン。定例の晩餐会の準備が進む中、新しい命の誕生が騒動と革新を運んでくる。そして旅立ち。見送る側も、かつて自分が同じように旅立った日を思い出す。

しとしと(第14 期1年次作品)

英語タイトル:Rainy

監督:新海大吾/2022年/2分38秒

あめのふるひ、ぼくはまどをあけた。

あの地(第9期修了作品)

英語タイトル:In there

監督:佐藤華音/2018年/4分00秒

ずっとずっと前。生まれる前、死ぬ前に、誰もが来たことがある。そんな場所の話。

大丈夫だよ(第8期修了作品)

英語タイトル:Cogito Wonderland

監督:鈴木沙織 /2017年/7分00秒

不器用に生きる人へ問いかける寓話。自分が全ての人々と出会った「ワタシ」は、憂鬱な人々の階段を下りる。自ら出した波にのまれる。良い事も知ってるんだけどな。…ワタシ、ワタシって?

かめさんぽ(第12期1年次作品)

英語タイトル:Turtle’s Stroll

監督:松岡美乃梨/2020年/2分40秒

ペットの亀、かめすけはある日独りで出かけることにした。目的は達成できたが、何か物足りないのであった。

透明(第13期修了作品)

英語タイトル:Invisible

監督:林 增亮/2022年/6分50秒

森の中には動物の会社があり、社員カメレオンはその性格のために同僚からの言語暴力に痛みを感じている。彼らはお互いを理解できるのか。

鬼とやなり(第11期1年次作品)

英語タイトル:House Rattler

監督:副島しのぶ/2019年/6分27秒

昔から、この国ではどこの家にも妖怪家鳴りが住んでいた。しかし、徐々に衰退していく木材建築の家々には、もはや耳の遠い老人たちしか住んでおらず、家鳴りの声も聞こえない。家鳴りは時々、それを寂しく思う。

That’s why they were made(第9期1年次作品)

英語タイトル:That’s why they were made

監督:佐藤桂/2017年/5分45秒

工場の中で日々同じ作業を繰り返すロボット。ある時、ふいに現れた訪問者によってその日常が変わりはじめる。

マイリトルゴート(第9期修了作品)

英語タイトル:My Little Goat

監督:見里朝希/2018年/10分13秒

オオカミに食べられてしまった子ヤギ達を胃袋から助け出すお母さんヤギ。しかし、長男のトルクだけが見つからない!

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ