Morc阿佐ヶ谷

MENU

TODAY14[日]

毎月1日・月曜・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

Morc阿佐ヶ谷 > これまでの上映作品 > 【セルゲイ・ロズニツァ監督 作品集】破壊の自然史

【セルゲイ・ロズニツァ監督 作品集】破壊の自然史

上映日時

4/5(金)〜4/11(木)

10:30-12:20

※地下1Fスクリーン「Morcシタ」にて上映。全席自由席

Ticket

一般:1300円
シニア・学生:1100円
会員:1000円

公式サイト

2022年/105分/ドイツ・オランダ・リトアニア合作

あらゆる人々を焼け焦がした大量破壊

第二次世界大戦末期、連合軍はイギリス空爆の報復として敵国ナチ・ドイツへ「絨毯爆撃」を行った。連合軍の「戦略爆撃調査報告書」によるとイギリス空軍だけで40万の爆撃機がドイツの131都市に100万トンの爆弾を投下し、350万軒の住居が破壊され、60万人近くの一般市民が犠牲となったとされる。技術革新と生産力の向上によって増強された軍事力で罪のない一般市民を襲った人類史上最大規模の大量破壊を描く。人間の想像を遥かに超えた圧倒的な破壊を前に想起する心をへし折られた当時のドイツ文学者たちと、ナチ・ドイツの犯罪と敗戦国としての贖罪意識によってこの空襲の罪と責任について戦後長い間公の場で議論することが出来なかった社会について考察するドイツ人作家W.G.ゼーバルトの「空襲と文学」へのアンサー的作品。

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ