Morc阿佐ヶ谷

MENU

TODAY5[水]

毎月1日・月曜・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

Morc阿佐ヶ谷 > 上映中 > ヴィム・ヴェンダース プロデュース/ブルーノート・ストーリー

ヴィム・ヴェンダース プロデュース/ブルーノート・ストーリー

上映日時

9/30(金)〜10/6(木)

12:50 – 14:50
20:40 – 22:40

Ticket

一般:1500円
シニア・学生:1300円
会員:1200円

オンライン予約

公式サイト

2018年/118分/PG12/ドイツ

◼︎監督:エリック・フリードラー ◼︎出演:アルフレッド・ライオン、フランシス・ウルフ、ルディ・ヴァン・ゲルダー

2人が最も大切にしていたもの。それは録音する楽曲がちゃんとスウィングしているか、ということ。アルフレッド・ライオンが独特なドイツ訛りでミュージシャンに出す指示はたったひとつ。「シュウィングさせて!」

“ライオンと狼(ウルフ)”、ミュージシャンたちから親しみを込めてそう呼ばれた2人のユダヤ系ドイツ人アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフ。アメリカに渡った彼らが立ち上げたジャズレーベル「ブルーノート・レコード」は、公民権運動以前、厳しい人種差別があった時代に生きたミュージシャンたちの希望となった。演者と創設者、国も人種も違う彼らは、差別に対する苦悩とジャズへの愛によって結びつき、喜びと悲しみを共に奏でていく―。

世界中のジャズファンに今も愛される伝説のレーベル誕生の背景、独自のレコーディングスタイルとサウンド形成の裏側を、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ソニー・ロリンズ、クインシー・ジョーンズ等名だたるジャズミュージシャンたちと、アフレッドの元妻でありジャズクラブ「ヴィレッジヴァンガード」のオーナー故ロレイン・ゴードンを始めとする創設者2人の周囲の人々による証言で紐解く。全てのジャズファンと音楽ファンに贈る、珠玉の音楽ドキュメンタリー。

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ