Morc阿佐ヶ谷

MENU

TODAY8[月]

【8月8日 本日サービスデー】

毎月1日・月曜・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

Morc阿佐ヶ谷 > 近日上映予定 > メイド・イン・ヘヴン

メイド・イン・ヘヴン

上映日時

9/16(金)〜22(木)

12:20-

Ticket

一般:1500円
シニア・学生:1300円
会員:1200円

公式サイト

2020年/88分/日本

◼︎監督:丹野雅仁 ◼︎脚本:カマチ ◼︎出演:手塚理美、国広富之、堤下敦、佐々木心音

天国で再会した、とある夫婦の物語〈ファンタジック・ラブコメディ〉。

 心臓病により妻、咲子に先立たれた後、一人娘の妊婦の愛とその夫で出版社に務める秀樹と同居している小説家の夫、志田漱石。ある日、漱石は執筆に悩み、気晴らしの散歩で木更津・證誠寺(しょうじょうじ)を訪れていた。そこで不思議な事が起きる。亡き妻の声が聞こえたのだ。数日後、漱石は、若く美しい女性、高嶺に声を掛けられサインをねだられる。快く対応する漱石であったが、その直後、自動車事故に遭い高嶺と共に死んでしまう。

 漱石との再会を心待ちにして居た天国の咲子はいそいそと漱石の元に向かうが、漱石の横には咲子の知らぬ女性、高嶺が。聞けば漱石は高嶺の実家で二人で暮らすつもりだという。漱石は事故の影響で記憶を無くしてしまっていたのだ。そんな事情を知り得る筈も無い失意の咲子の元に、これもまた不慮の事故で死んだ馴染みの酒屋の青年、大輔が転がり込んで来る。

 こうして夫婦は天国で奇妙な別居生活を始める。傷心の咲子は街で一人の文学青年と出会い、若き日の夫の面影を重ねる様にその青年と密会を重ねるのであった…。

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ